Now Loading...

記事制作のプロに聞く、効果が出る為のブログとは?

ブログ記事作成を取り組んでWEB集客を成功させたい!でも、いざブログ記事を書こうと思ってもどういったブログ記事を書いたらいいかわからない。
SEOにとって効果的な書き方って?とお悩みを持つ方も多いと思います。
そこで今回は、SEOに効果のあるブログ記事とはどういったものなのか?を解説したいと思います。

WEB集客に最適なブログ記事はお役立ち情報ブログである

ブログ記事作成でWEB集客を成功させるには、ユーザーのお悩みを解決する「お役立ち情報ブログ」を発信していくことがオススメです。
ネット社会の中、ユーザーは日頃の疑問・悩み・解決策をGoogleやYahooなどの検索エンジンを使って日々情報収集をしています。
検索エンジンはそういったユーザーの悩みを解決できる人の役に立つ品質の良いサイトを評価しています。
検索エンジンに評価されることで検索順位の上位に入ることができ、結果として人に見つけてもらいやすくなります。
ブログ記事を書いても人に見られなかったら意味がないですよね。
まず人に見つけてもらい、興味を持ってもらうためにもお役立ち情報ブログを発信していくことがオススメです。

ユーザーの検索意図を分析し、キーワードの選定をする

お役立ち情報ブログを書くことは決まった。ではどのような内容で記事を書いていけばいいのでしょうか?
まずその方向性の決め方として、実際に情報を見てもらいたい人のペルソナを設定し、そのユーザーが実際に検索するキーワードの意図を分析してからキーワードを決めるようにしましょう。

ペルソナとは、あなたが実際にHPに訪れてほしいユーザー(見込み顧客)の事です。
そのペルソナはどういった疑問・悩みを持ち、どういったキーワードで検索エンジンを使って情報を収集するのか?を考えましょう。
そうすることであなたが発信するブログ記事と実際に興味を持つユーザーとのニーズのズレが生じにくくなることで、ブログ記事に訪れたユーザーが見込み顧客になったりお問い合わせに繋がることも期待できます。

ブログ記事の文字数はSEOに影響が出る?

ブログの文字数はSEOに影響があるのか?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。
結論としては、文字数はSEOに影響します。ただ、●文字書いたらOK!というわけではなく、Googleはあくまでも量より質を評価しており、ユーザーにとって有益な情報のないブログを何千文字と執筆しても評価はされません。
あくまで、質の良いコンテンツを書いているかが最重要となります。
では、なぜ文字数は影響があるのかというと、品質の良いブログ記事を書こうとなると、自然と文字数は多くなっていくからです。
実際に検索順位の上位に上がっているブログ記事を見ても、文章量が多いブログ記事が大半ですよね。質の良いコンテンツを発信するには、ある程度の文章量が必要となるでしょう。

以上が効果を出せるブログ記事の特徴です。
ぜひこれらを意識してブログ記事作成をしてみてくださいね。

最新記事一覧