Now Loading...

記事制作を依頼してから効果を実感するまでの期間

現在、WEB集客をする対策としてオウンドメディアやリスティング広告など様々な種類のWEB集客方法がありますが、SEO対策としてブログ記事作成を行うことも主流になっています。
SEO対策としてブログ記事作成代行をお考えの方も多いのではないでしょうか?
ブログ記事作成をプロに依頼した場合、効果を実感できるまでどれくらいの期間がかかるか気になりますよね。
今回はプロにブログ記事作成を依頼した場合にかかる期間をお伝えいたします。

ブログ記事作成で効果を実感できるまでは●年かかる?

まず、SEO対策はリスティング広告などに比べて効果を実感するまで時間がかかると一般的に言われています。
その期間は最低半年〜1年はかかると言われています。
なぜそんなに期間がかかるのかというと、ブログ記事は公開されてすぐにGoogleにインデックスされるわけではなく、数日・数週間遅い場合は数ヶ月たってからインデックスされるからです。
そのため記事作成依頼をしてから効果を実感するまではある程度の時間がかかるもの。と思っていた方がいいでしょう。

なぜブログ記事作成は効果が出るまでに時間がかかるのか

せっかくプロに依頼したのに、効果がでるまでそんなに時間がかかるなんて…と思った方も多いと思いますが、きちんとSEOに特化したコンテンツを更新し続けていれば、必ず効果は実感できます。
なぜかと言いますと、ブログ記事によるSEO対策は地道にキーワードやコンテンツを増やしてサイト自体の価値を高めていく蓄積型だからです。
こうして作成したSEOコンテンツはサイト自体の資産になります。
少しずつ資産と価値を貯めていくことで、このサイトは価値のあるコンテンツをコンスタントに発信し続ける信用のおけるサイトだと検索エンジンからも評価されることで、検索順位上昇が期待できます。

まずはロングテールキーワードで検索順位上昇を目指す

まずいきなりビックキーワードで検索順位上位を目指すのはとても無謀な戦いになります。
なぜなら、ビックキーワードで対策している競合がたくさんいるからです。
そこでオススメなのがロングテールキーワードで検索順位上昇を目指しアクセス数を増やしていくことです。
ロングテールキーワードとは、ビックキーワード+関連するニッチなキーワードを組み合わせたものです。
ビックキーワードよりも競合が少なくなることで検索順位上位が狙いやすくなります。
まずは少ない範囲から順位上位を狙い、コンテンツをたくさん増やしていくことで、徐々にビックキーワードでの上位も狙いやすくなってきます。

SEO対策は効果が出るまで他の広告などに比べて時間はかかりますが、継続して続けていくことでサイト全体の価値となっていきます。
ブログ記事作成代行依頼をお考えの方は変化していくGoogleアルゴリズムやSEOコンテンツなどに対して知識を持ち、施策を考えてくれるような業者に頼むようにしてくださいね。

最新記事一覧