Now Loading...

記事作成を依頼できるサービスの価格を比較

ブログ記事によるSEO対策を行いたいが、本業が忙しくなかなかブログ記事を作成をする時間がない。
そういった方にオススメなのがブログ記事作成業者に依頼することです。
でもブログ記事を作成してくれる業者はたくさんあって、サービスも色々あるし、値段相場も違うので、どこに頼めばいいか迷ってしまう…そういった方に向けて今回は、記事作成依頼ができる業者のサービスやその価格相場の違いをご紹介いたします!

記事作成依頼を頼める業者の種類とは

記事作成依頼ができる業者は大きく分けて「クラウドソーシング」と「記事作成代行業者」の2つあります。
クラウドソーシングとは、記事を執筆してくれるライターを紹介してくれる仲介業者のことを指します。
こちらの特徴は、記事を作成してもらうライターを選べるメリットがあります。
ただ、ライターのレベルにはバラつきがあり、中には副業としてライター業務をしている人や、空いた時間のおこずかい稼ぎとして主婦などがライターとして業務を行なっている場合があります。

一方、記事作成代行業者とは、その名の通り記事の作成をしてくれる業者のことを指します。
クラウドソーシングとの違いとしては、記事の執筆以外に校正などの品質チェックをしてから納品をしている場合が多く、一定の品質を保ったまま記事を納品してくれます。
また、SEOコンテンツの知識を持った業者であれば、SEOの知識を持った上で記事を執筆をしてくれるのでSEOにとって効果的な記事が納品されることが期待できます。

クラウドソーシングと記事作成代行業者の単価相場とは

ブログ記事の料金は一般的に、1記事●円という料金設定ではなく、1文字●円という料金設定で出しているところが大半です。
クラウドソーシングの1文字あたりの単価平均は0.8円〜1円となっており、ライターによって安いものでは0.5円〜があるようです。
それに比べて記事作成代行業者は4.5〜6円の場合が多く、クラウドソーシングに比べて少々お高い相場となっています。
ですが、記事作成代行サービスはSEOなどの専門知識をもったライターも多いので、SEOを意識した品質の良いコンテンツを執筆してくれる場合が多いです。

記事作成依頼サービスは金額で選ばない方がいい?!

ブログ記事作成は誰がどう書いても一緒だろう、安ければ安い方がいい。と思った方もいらっしゃるかと思います。
確かに「高い=品質がいい」という訳ではありませんが、安ければ安い方がいいという訳でもありません。
選ぶべきポイントはどういったブログ記事を作成してくれて、その後のサポートはあるのか?まで考えるようにしましょう。
その後のサポートとは、ブログ更新や運用までのサポートがあるかないかです。
記事作成依頼業者は単価は高いですが、サポートが含まれている場合が多いです。
業者を選ぶ時は料金ももちろん大切ですが、記事の質、その後のサポートなども考慮して業者を選ぶように気をつけてくださいね。

最新記事一覧